みんなの夢占いガイダンスブログ : 2017/02/15


いんきんたむし(陰金田虫)とは、
医学上では股部白癬と言われている、
白癬菌が陰嚢(いんのう)、股部、臀部などの部位に何らかの理由で感染、
寄生してしまった病気であり俗に言う水虫です。

グラスファイバー製ギプスは、強靭で軽いのにとても長持ちし、
シャワーなどで濡らしてもふやけずに使えるというメリットがあり、
いまのギプスの中でも王道と言っても過言ではありません。

常在細菌のひとつであるブドウ球菌(staphylococcus、
スタフィロコッカス)はパープルに染色されるグラム陽性球菌で、
大別すると毒の強力な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、
staphylococcus aureus)と一方は毒素があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種になります。

めまいが確認できず、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと難聴の症状を何回も発症するケースを区別して「蝸牛(カタツムリ)型メニエル病(Cochlear Meniere's Disease)」という呼称で呼ぶ症例もあるようです。

抗酸菌の結核菌は、患者がゴホゴホと「せき」をすることで室内に飛び散り、
空中にフワフワ飛んでいるのを今度は別の人が呼吸の際に吸い込むことでどんどん感染していきます。

子どもの耳管の仕組みは、大人と比較して幅が広くて短めで、
加えて水平に近いため、バイキンが入りやすいのです。
幼い子供が急性中耳炎を発病しやすいのは、
この作りが関わっています。

ヒトの耳の構造は、大きく「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に分類できますが、
この中耳付近にばい菌やウィルスなどが付いて炎症ができたり、
体液が滞留する症状を中耳炎と称しています。

AED(Automated External Defibrillator)は医療資格のない方にも取り扱うことのできる医療機器で、
機器から流れる音声ガイダンスの通りに対応することで、
心臓が細かく震える心室細動の処置の効果を実現します。

ハーバード・メディカルスクールの研究結果によると、
通常のコーヒーと比較して1日2カップよりも多くカフェインの取り除かれたコーヒーを飲むと、
なんと直腸癌の発症する確率を半分以上も減らせたそうだ。

高齢化による難聴では段々聴力が落ちますが、
普通還暦を超えてからでないと聴力の老化をしっかりと自認できないのです。